ミライアス、不動産売買仲介サービス「スマート仲介」を関西エリアでサービス展開

2022.07.15

  • twitter
  • facebook
  • LINE

株式会社ミライアスは、不動産売買仲介サービス「スマート仲介」を関西エリアでサービス展開する。関西エリアでの不動産売買に関する相談件数の増加により、大阪府・京都府・兵庫県を中心にサービスを拡大していく方針だ。

スマート仲介とは

「スマート仲介」は、「プロエージェント・仕組み・DX」を組み合わせ、顧客の不動産価値を最大化する、あたらしい不動産売買仲介サービスだ。2018年11月より首都圏を中心に展開してきた。提供サービスは次の通り。

関西エリアへサービス拡大をする理由

大阪府・京都府・兵庫県は、合計の年間不動産売買取引件数が31,804件と流通性が高いエリアだ。関西エリアで透明性の高い不動産売買仲介サービスをご提供することで、より多くのお客様へ不動産価値向上のお手伝いができると考え、サービスエリア拡大に至った。

ミライアスでは、関西エリアからの不動産売却・購入に関するご相談が一定数あったことより、2021年度から、関西エリアで試験的に「スマート仲介」サービスの提供を行ってきた。

当初は案内時に、内見立ち合いを調整する負担が無い「空室物件」「賃貸中の投資用物件」に限定をしてサービス提供していた。しかし、「スマート仲介」のITされた仕組みに併せて、2022年5月の改正宅建業法施行に基づくIT化・電子化された不動産取引の活用、そして関西エリアのエージェントの協力体制を掛け合わせることにより「物件とエージェント間の距離」を原因とする各負担の解消が可能となった。その結果「現在居住している物件」であっても、売主・買主双方にとって機会損失の無い不動産売買が実現可能になり、順調に取引実績を重ねている。

今後の展望について

今回のエリア拡大に伴い、関西エリア専門エージェントの採用が決定している。不動産調査・内見対応・写真(VR)撮影等など移動時間を要する一部業務を現地エージェントが対応し、その他の提案・取引業務等を本店のプロエージェントが対応することで、シームレスな不動産取引ができる環境を実現していく。

拡大エリア地域での存在感を高め、仲介業者様・お客様との信頼を構築しながら今後も対応エリアを拡大していく予定。今後も「スマート仲介」の仕組みと不動産テクノロジーの活用によって、お客様のニーズや不動産流通市場を捉えながら事業拡大を行う。

サービス展開概要

サービス展開の概要は次の通り。

  • 開始日:2022年7月14日(木)
  • 拡大エリア:大阪府全域、京都府全域、兵庫県全域
  • 取扱不動産種別:区分マンション、一戸建、土地、収益用不動産
    (※不動産種別全て新築・中古に対応)

ミライアス株式会社について

  • 不動産業界の「あたりまえを、あたらしく」をミッションに、安心安全で透明性の高い不動産取引と不動産取引のDX化を通じて「豊かな未来型社会」の実現を目指す総合不動産会社
  • 社名:ミライアス株式会社
  • 設立:2018年10月
  • 所在地:東京都渋谷区渋谷一丁目6番5号 SK青山ビル4階
  • 代表者:代表取締役 山本 健司
  • 事業:不動産売買仲介、不動産コンサルティング、不動産買取再販事業、不動産開発事業
  • 免許:宅地建物取引業者免許 東京都知事(1)第102731号
  • URL:https://miraias.co.jp
AR事例動画:人材不足と技術継承の問題を解決

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE