コインチェック、バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」の導入事例を公開

2022.07.20

  • twitter
  • facebook
  • LINE

コインチェック株式会社は、2022年3月25日に開催された株式会社リベロのハイブリッド参加型バーチャル株主総会に、SaaS型WEBシステムの提供に加え、当日を含めた総会運営の支援を実施した。また、それらの導入事例を2022年7月19日に公開している。

バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」とは

Sharelyは、株主総会を簡単にオンライン開催できる総合的に支援するサービスだ。「出席型」から「参加型」、そして「オンリー型」まで幅広くバーチャル株主総会にも対応可能なクラウドシステムの提供に加え、バーチャル株主総会に合わせたシナリオや運営方法の提案、当日の運営サポートなども提供する。主な特徴は次の通り。

  1. リアルとネットを組み合わせたハイブリッド型からバーチャルオンリーまで幅広く対応
  2. 経産省の実務ガイドラインに準拠
  3. 既存提携業者の変更不要
  4. 総会前〜総会後まで丸ごとサポート
  5. 約1,000社から導き出されたベストプラクティス

リベロの導入事例を公開

バーチャル株主総会支援サービス「Sharely」は、2022年3月25日に開かれた株式会社リベロの株主総会で導入された。低リスクで始められるのが「参加型」株主総会のメリットであり、Sharelyの“ちょうど良さ”が導入の決め手になったという。

コインチェック株式会社について

  • 本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
  • 設立:2012年8月28日
  • 代表取締役:蓮尾 聡
  • 暗号資産交換業登録:関東財務局長 第00014号

提供サービス

AR事例動画:人材不足と技術継承の問題を解決

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE