「NEO⻄奉還町商店街メタバース化計画」第2弾が2022年8⽉6⽇よりスタート

2022.08.08

  • twitter
  • facebook
  • LINE

岡⼭市北区にある「KAMP(キャンプ)」による、新しいかたちのまちイベント「Neo ⻄奉還町商店街メタバース化計画 Phase 2」がスタートした。ARコンテンツを体験するために、Psychic VR Lab社が提供するリアルメタバースプラットフォーム「STYLY(スタイリー)」を採用。専⽤アプリ(STYLY)をダウンロードしたデバイス(スマートフォン/タブレット)を使って、NFT(Non-Fungible Token)アートコンテンツを、気軽に体験することができるイベントだ。

NEO⻄奉還町商店街メタバース化計画第2弾について

WHJAPAN株式会社の⼦会社で、岡⼭市を中⼼に宿泊、飲食施設の運営、アウトドアイベント、キャンプ場のプロデュース、「まち」の活性化イベントを⼿掛けてきた株式会社KAMP.では、本年7⽉に続き、AR/VRを活⽤したメタバース事業の第2弾を実施する。これまでに実施してきたリアル空間でのイベントに加えて、拡張現実空間と仮想現実でのヴァーチャルリアリティをミックスしたイベント展開を計画。今後は国内外の様々なアーティストとコラボレーションし、⾳楽・アートイベントをリアルとヴァーチャルがミックスされた空間で体験できる新しいタイプのイベントの実現を⽬指す。

NFT作品を中⼼に展⽰

第2弾の今回は、2021年9⽉に⽴ち上がった国内最⼤のNFTコミュニティであるNINJA DAO発のNFTジェネラティブコレクションCNP(Crypto Ninja partners)のNFT作品を中⼼に展⽰する。また西奉還町コラボ企画としてご当地地域コラボNFT・桃太郎CNPのプロジェクトも進行中だ。NINJA DAO発のweb3の技術を使った新しい地域の観光振興のイベントになる。

西奉還町商店街メタバース化計画Phase2.概要

AR事例動画:人材不足と技術継承の問題を解決

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE