メタリアルとオルツが「メタリユニア(メタバースデジタルクローン)」のβ版動画を公開

2022.08.25

  • twitter
  • facebook
  • LINE

株式会社メタリアルと、株式会社オルツは、メタバース空間内でデジタルクローンによって実在の人物や故人を再現し対話するサービス「Metareunia(メタリユニア)」のベータ版動画を公開した。デジタルクローンによって実在の人物や故人を再現し対話を行う。

メタリユニア

メタリユニアでは、メタリアルの保有するリアルメタバース空間技術と、オルツの保有するリアル人物のデジタルクローン技術を融合し、CGアバターでは再現が困難であった人間の「ぬくもり」をメタバース内に持ち込む。メタリアルグループの株式会社Matrixが開発した「どこでもドア」で技術を磨いてきたVRブラウザシステム上に、オルツのVR版デジタルクローンを表示している。音声のリアルタイム取得やAI翻訳機能等の高度な機能が標準で搭載されており、これを用いることで、デジタルクローンとのシームレスな会話を楽しむことが可能だ。

メタリユニア β ver.

この度公開された動画は、開発中のベータバージョンとなっている。
動画URLhttps://youtu.be/5i6OWgG5ZhM
メタバース空間内での、デジタルクローンとの対話はすでに完成し、一般公開の準備を進められている最中だ。現在、11月の本公開にむけ、第一弾のデジタルクローンが生成されている。当人からデジタルクローン化の同意を得ることができる、存命の方のもので生成される方針だ。

今後は、想い出の中だけにあったもう一度会いたい大切な方との「リユニオン(再会)」をも実現し、喪失や憧憬という、人々の心の最も深層に優しく触れるようなサービスを目指していく。また、時間・場所・言語・物理的な制約の無い世界を目指す「グローバル・ユビキタス」企業であるメタリアルの使命として、「メタ(高次)」空間における「リユニア(再会)」の実現も目指してしていくとされている。

 株式会社メタリアルについて

  • 企業ミッション「人類を場所・時間・言語・物理的な制約から解放する」AI、AR (Augmented Reality:拡張現実)、 VR(Virtual Reality:仮想現実)、5G/6G/7G(高速大容量・多数同時接続通信)、4K/8K/12K(超解像映像)、 映像配信ソリューション、ウェアラブルデバイス、ロボット、HA(Human Augmentation:人間拡張)等の最新テクノロジーを統合して、 世界中の人々が「いつでもどこでも誰とでも言語フリーで」交流し、生活し、仕事し、人生を楽しめる「グローバル・ユビキタス」を実現
  • 2年前より成長分野として「メタバース事業」に注力しており、グループ会社の株式会社MATRIX「どこでもドア」、株式会社Travel DX「どこでもドアTrip」が担当している
  • 社名:株式会社メタリアル
  • URL:https://www.metareal.jp/
  • 所在地:東京都千代田区神田神保町3-7-1 ニュー九段ビル
  • 代表者:代表取締役 五石 順一
  • 設立:2004年2月
  • 事業内容:自動翻訳による言語フリーサービス、生活VRサービスの企画・開発・運営

 株式会社オルツについて

  • デジタルクローン技術によるP.A.I.(パーソナル人工知能)「alt(オルツ)」の研究開発を通じ、私たちが日々生きること自体を永続的な価値を生み続ける資産となし、自己を自身の評価によって律する人類史上初の自律社会の創出実現を目指す企業
  • 社名:株式会社オルツ
  • URL:https://alt.ai/
  • 所在地 :東京都港区六本木7-15-7 SENQ六本木 809
  • 代表者 :代表取締役 米倉 千貴
  • 設立:2014年11月事業内容 :P.A.I.(パーソナル人工知能)「alt(オルツ)」の開発、提供、及び、人工知能及び人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・企画・開発・運営
AR事例動画:人材不足と技術継承の問題を解決

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE