昭和をモデルにしたメタバース空間「宝島」と「ハッピーワークプログラム」がビジネスモデル開発を開始

2022.09.01

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2021年末に500万ユーザーを突破した「ハッピーワークプログラム」が、株式会社Urth、株式会社海馬とメタバース空間を活用した新ビジネスモデルの開発を着手することになった。昭和をモデルにしたメタバース空間「宝島」を使ったコミュニティ活性化実証実験がスタートする。

コミュニティの活性化モデル開発について

株式会社COクリエイトが提供するコミュニティ向けカスタマイズプラットフォーム「ハッピーワークプログラム」が、株式会社海馬の運用する「宝島」を使ったコミュニティの活性化モデルを開発することに合意した。

  • 海馬の保有する「宝島」プラットフォームを使い、ハッピーワークプログラム加盟のコミュニティに利用を開放
  • メタバース空間を使った新たなオンラインサロンの運営サポートや、メタバース空間を利用することでの在宅ワークなど具体的な運用モデルを開発
  • 本ビジネスモデル開発により新たなワークプレイスの開発を促進し、これまで参加できなかった層にボーダーの無い職場の創造をしていく

ハッピーワークプログラム加盟コミュニティに対して、2022年9月以降に試験運用の告知と利用コミュニティの募集が開始予定となっている。

株式会社海馬について

  • 社名:株式会社海馬
  • 取締役社長:北村 勝利
  • 本社所在地:東京都港区麻布3-2-16
  • 設立年月日:2021年3月26日
  • ホームページ:https://takarajima.quest/

株式会社Urthについて

  • 文科省主催2019年度早稲田大学GapFundProjectsからの支援を受けて創業した企業で、独自のビジネスモデルで建築デザイナーを活用したメタバースを主に法人へ提供
  • 2020年よりメタバース上のショップやオフィスを提供するメタバースブランド「V-air」を提供し、上場企業や大学などにもメタバース空間の提供実績がある
  • 会社名:株式会社Urth
  • 代表取締役:田中 大貴
  • 住所:東京都新宿区西早稲田1-22-3 早稲田アントレプレナーシップセンター
  • 設立:2020年1月20日
  • 事業内容:ITサービスと建築サービスを中心に事業を展開する
  • ホームページ:https://u-rth.com/
AR事例動画:IoT連携3Dワークフローほか全8社

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE