住宅販売の3Dコミュニケーションプラットフォーム「ROOV」のスタイルポートがPマークを取得

2022.09.21

  • twitter
  • facebook
  • LINE

住宅販売の3DコミュニケーションプラットフォームROOVを開発、提供する株式会社スタイルポートは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク(Pマーク)」の認定を2022年8月24日付けで取得した。

ROOVとは

  • 特殊な機器やアプリを用意することなく、手元のスマートフォンやパソコンのインターネットブラウザで「いつでも」「どこでも」「かんたんに」、物件購入に必要なあらゆる資料を閲覧したり、VR内覧で3D(立体)CGの空間を自由に動き回り、さまざまなシミュレーションで住み方を具体的に確認できる、マンション販売のプラットフォーム
  • マンションギャラリーに行かなければ購入検討を進めることができない、室内空間のイメージが難しく販売員とお客様の間で認識齟齬が発生してしまう、といった新築分譲マンション販売特有の課題を解消すべく、2019年4月にサービスを提供開始
  • 単なるプレゼンテーションサービスではなく、分譲マンション販売時のコミュニケーションDX化サービスとしてご評価をいただき、分譲マンション販売業界においてトップ(東京商工リサーチ調べ)の採用実績となっている

2022年8月にプライバシーマークを取得

ROOVを開発、提供するスタイルポートでは、個人情報の取り扱いに関する社会の関心が高まる昨今、お客さまの情報を取り扱う事業者として、個人情報保護やセキュリティの重要性を認識し、適切な取り扱い体制を構築、推進してきた。そして、このたびプライバシーマーク付与事業者に認定された。今後も、お客さまに安心してROOVを利用してもらえるよう、プライバシーマーク認定事業者として、個人情報をより安全に取り扱う体制を維持・強化していく方針だ。

株式会社スタイルポート概要

AR事例動画:IoT連携3Dワークフローほか全8社

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE