Ridgelinez、メタバースの事業開発を企画から実証実験まで支援する「メタバース事業開発支援サービス」を提供開始

2022.10.19

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Ridgelinez株式会社は、メタバースの事業開発を企画から実証実験まで支援する「メタバース事業開発支援サービス」を提供開始した。

メタバース事業開発支援サービス概要について

本サービスでは、Ridgelinezの都市開発・デジタル技術の専門コンサルタントが、バーチャル空間と現実空間双方からのアプローチで、メタバース活用による事業構想と新たな顧客価値創出を包括的に支援する。

図1 Web3時代への移行

Ridgelinezは「バーチャル空間」と、「現実空間」の両空間が折り重なる新しい部分を「メタコミュニケーション」として定義している。メタコミュニケーションでは、5G/6G通信やVR、ARなどが実現されることで、単なるテキストや動画の伝達から体験や感情といった非言語の領域を共有することが可能だ。

図2 現実空間とバーチャル空間の相互変容を生み出すメタコミュニケーション

本サービスでは、メタコミュニケーションに着目し、従来の通信などのコミュニケーションや情報をアップデートする。新しい価値提供を実現するために都市開発やVR空間の開発、それらで利用するUIや決済、データサイエンスを利用した仕組みをサービスとして提供。

図3 メタバースが生み出す新たなコミュニケーション

今後は、Ridgelinez本社内に実証環境を整備し、端末やVR・ARのテスト環境を提供する予定だ。また、アカデミアや海外を含む技術パートナー企業とのパートナーシップの締結を推進することで、多分野における学術研究に基づいた知見や、先端的な機器を活用したサービスを提供していく。

メタバース事業開発支援のサービスメニュー

メタバース事業開発支援のサービスメニューは次の通り。

  • メタコミュニケーションサービス
    ~メタバースの活用に関する実践的アプローチの提供~
    新規事業構想支援
    新規事業デザイン
    マネタイズモデル設計
    メタバースデータ活用モデル・アナリティクス設計支援
    サービス構想・システム化構想支援
    新規事業PoC・評価・実装支援
  • アーバンデザイン
    ~デジタルで自主性、主体性を支える都市・空間デザイン~
    デジタルを活用した街づくり構想支援、PoC支援
    都市空間に接続する人間中心デザイン、UX支援
    都市空間におけるデータ活用ビジネスモデル構築支援、PoC支援
    PFI事業都市開発アドバイザリー
  • Web3プラットフォーム
    ~ブロックチェーンをベースにした新しいエコシステムの構築~
    ビジュアルコインプラットフォーム開発
    多様な価値の交換基盤提供(環境価値、NFT、ポイント、チケット、地域通貨、企業通貨など)
    Web3による透明性のある情報共有、意思決定、知財管理の支援
  • ワークオンデマンド
    ~データサイエンスを活用し、潜在的な志向とニーズのマッチングを提供~
    DX人材マッチング支援
    データサイエンスコンペティション支援サービス
  • Ridgelinezオフィシャルサイト(https://www.ridgelinez.com/service/metaverse.php

Ridgelinez株式会社 概要

  • 社名:Ridgelinez株式会社
  • 所在地:東京都千代田区丸の内2丁目6-1丸の内パークビルディング
  • 代表者:代表取締役CEO 今井俊哉
  • 設立:2020年4月
  • 代表電話:03-5962-9391
  • E-MAIL :info@ridgelinez.com
  • 企業URL : https://www.ridgelinez.com
AR事例動画:IoT連携3Dワークフローほか全8社

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE