美容皮膚科さくらクリニックが日本初のメタバースクリニックを開院

2022.11.10

  • twitter
  • facebook
  • LINE

まめクリニックグループ(国内外で10拠点を展開する日本最大規模のプライマリーケア・クリニックチェーン)が展開する美容皮膚科さくらクリニックが、メタバースクリニックを開院し、ダイエットの相談会を開催した。医療痩身におけるメタバースクリニックの開院は、日本初の試みとなる。

開院の背景

昨今の感染症の流行を受け、「コロナ太り」という言葉を耳にしたことがある方は多いのではないだろうか。コロナ太りは、外出する機会の減少に伴う運動不足や、ながら食べによる摂取カロリーの増加が要因と考えられている。しかしながら、体重の増加は生活習慣病のリスクが高まるだけでなく、腰痛や膝の痛み、ボディイメージの変化による憂鬱な気持ちを誘発させる可能性もある。
この様な状況を踏まえ、美容皮膚科さくらクリニックの運営する「MEDICAL BODY MAKING」は、ダイエットの相談会メタバース空間で開催した。

MEDICAL BODY MAKINGとは

「MEDICAL BODY MAKING」は、美容皮膚科さくらクリニック表参道院が提供する、2022年8月より医療痩身サービスだ。MEDICAL BODY MAKINGでは、医学的根拠に基づき、安全で効果を実感できる次世代型のダイエットを提供する。

特長

  • In-Bodyによる体組成測定
  • 医療痩身機器クールスカルプティングエリートによる脂肪冷却
  • お客様の体質に合わせた ダイエット薬の処方
  • 栄養⼠による⾷事指導

美容⽪膚科さくらクリニックが提供するMEDICAL BODY MAKINGでは、これらを組み合わせ、太る原因を根本から解消し、理想の見た目・目標の体重・太りにくい体質へと導く。

  • 医療痩身機器
    Coolscuipthing® ELITEは、脂肪細胞のみを冷却して破壊する。壊れた脂肪細胞は、体外に排出される。これによって、辛い思いをせずに、部分痩せをすることが可能となった。脂肪細胞の数を減少させ、リバウンドのしにくい体質を手に入れることができるようになっている。
  • 最新機種ULTRA FORMAR MPT
    たるみを改善するための最新機種ULTRA FORMAR MPT(ウルトラフォーマーMPT)も導入。ULTRA FORMAR MPTは、紫外線や年齢によるたるみにアプローチするHIFUの最新機種で、非常に即効性あり、痛みが少ないことが特徴だ。脂肪層へのアプローチも可能となり、リフトアップだけでなく顔痩せも可能となった。
  • ダイエット薬
    GLP-1阻害薬であるリベルサスやサクセンダをベースに、余分な脂肪や脂肪を排出するゼニカル・フォシーガ・カナグルを、体質改善のために漢方薬をお客様に合わせて処方。医師の診断の上、有効性が確立された薬剤のみを処⽅するため、安⼼して利用できる。 
  • 管理栄養⼠による⾷事指導
    週に1度、オンラインにて栄養士が正しい栄養の取り⽅を指導。 1週間の食事内容を客観的に振り返り、モチベーションを維持してダイエットを続けられるよう支援する。

今後について

MEDICAL BODY MAKINGでは、今後もメタバースを用いたダイエットに関する相談会を実施予定だ。ダイエットに関する正しい知識の啓蒙や、医療機関での痩身プログラムはどのようなものなのかの紹介、同じ悩みを持つ方同士の交流会など、さまざまなイベントの実施を計画している。
▼最新情報はこちらから▼
美容皮膚科さくらクリニック公式LINE https://lin.ee/K7izv7E

AR事例動画:IoT連携3Dワークフローほか全8社

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE