MetaTokyo株式会社と各領域のリーディング企業が「Web3エンタテインメント・パートナーシップ」を締結

2022.11.08

  • twitter
  • facebook
  • LINE

MetaTokyo株式会社は、株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション、株式会社ケシオンの各社と、Web3から産まれる次世代IP、プロジェクト、そしてそれを産み出すクリエイターと連携し、バーチャルとリアルにまたがる新たなエンタテインメントをプロデュースする「Web3エンタテインメント・パートナーシップ」を締結し、Web3時代のエンタテインメント事業を行うことを発表した。

パートナーシップの目的

2021年、世界的に発生したNFT、メタバース、DAOといったWeb3の流れは2022年に入り不可逆的なものになり、グローバルに拡がっている。その中でもNFTから産まれる次世代IP、クリエイターは、これまで日本から産まれたアニメ、ゲーム、音楽の影響を意識/無意識に受けたプロジェクトが世界中の消費者、コレクターからなるコミュニティを熱狂させている現状だ。また日本のクリエイターもWeb3のテクノロジーを活用して世界進出を行うケースも出ている。そうした国内外の次世代IP、クリエイターと連携して”Web3時代のエンタテインメント”として拡張していくのが当パートナーシップの目的だ。
当パートナーシップを通じてMetaTokyo株式会社は、国内外のWeb3クリエイター、プロジェクトと連携し”Web3時代のエンタテインメント”をプロデュースする「Web3エンタテインメント・スタジオ」としてアップデートを行う。

各社の役割について

今回パートナーシップに参加した企業と想定の取り組みは次の通り。

  • 株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション
    オリジナル雑貨のプロデュースとEC、店舗での販売
  • 株式会社ケシオン
    屋外広告のプロデュース、プロモーションメディア「ZeroBase」の活用

MetaTokyo株式会社は、今後も様々な企業やプレイヤーとのパートナーシップを通じて、「Web3エンタテインメント・パートナーシップ」を拡大し、次世代のエンタテインメントを担う”ハブ的存在”になるよう取り組みを行っていく方針だ。

MetaTokyo株式会社について

  • 世界的なメタバース、NFTの盛り上がりと日本文化、エンタテインメントを、国内外のIP、ブランド企業、地方自治体などとの取り組みを通じて世界に向けて発信、事業化を行う
  • 今後、MetaTokyoの保有するメタバースの土地において音楽/エンタテインメント・フェスティバルの開催やライブ会場の建築、有名IPとのコラボレーション・プロジェクトや、デジタルファッション関連事業を展開する方針

株式会社ケシオンについて

  • 常に新しいサービスを創出し繁華街(大阪:東京)にOOH媒体の開発を行う広告代理店
  • 「実験的で面白いコトが生まれる場所」をコンセプトにプロモーションスペース「ZeroBase」をオープン
  • 最先端の流行や企業のニーズに答える、新しいコミュニケーションの創造に常にチャレンジし続けている
  • HP:https://www.kesion.co.jp/
AR事例動画:人材不足と技術継承の問題を解決

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE