アスク、HaptX社製トレーニングやロボティクス向けのグローブ型触覚デバイス「HaptX Gloves G1」の取り扱いを開始

2022.11.16

  • twitter
  • facebook
  • LINE

株式会社アスクは、HaptX社製、HaptX社製、空気圧によるリアルな触覚フィードバックを実現したグローブ型触覚デバイス「HaptX Gloves G1」の取り扱いを開始した。人間工学の改善、複数のグローブサイズ、ワイヤレスモビリティ、新しくなった触覚機能、マルチプレイヤーとのコラボレーションなど、ユーザーから多くの要望があった機能を搭載。

「HaptX Gloves G1」とは

「HaptX Gloves G1」は、人間工学の改善、複数のグローブサイズ、ワイヤレスモビリティ、新しくなった触覚機能、マルチプレイヤーとのコラボレーションなど、ユーザーから多くの要望があった機能を搭載した新しいグローブ型触覚デバイスだ。グローブは、手の大きさに合わせて4サイズが用意されており、柔軟性もあるため自由自在な操作性と快適性を実現する。グローブ内部には数百個のマイクロ流体アクチュエータを搭載し、エアパックからの圧縮空気を精密に制御することで、リアルな触覚フィードバックを提供。また、エアパックはバッテリー駆動に対応。1回の充電で3時間使用することが可能だ。

企業や産業用途に最適化

HaptX SDKは企業や産業用途に最適化されており、Unreal EngineやUnity用のプラグインに加え、インテグレーションが可能なC++ APIを提供する。また、刷新されたSDKにはマイクロスケールの表面テクスチャーをシュミュレーションするための高度な振動触覚フィードバックのほか、テレロボティクスに接続するための新しいROSノード、複数ユーザーが同じ仮想空間で共同トレーニングやデザインレビューなどが行える触覚マルチプレイ機能が含まれている。

製品情報

HaptX社について

  • HaptX社は、これまでにないリアルな触覚をシミュレートする技術を作っており、VR触覚デバイスとなるHaptX Glovesは、VRでの自然なインタラクションとリアルな触覚フィードバックを初めて可能にした。
  • 特許取得済みのマイクロ流体技術で作られたHaptX Glovesは、130点のタッチフィードバックを特徴とし、1本の指につき4ポンドの抵抗力フィードバックを適用することで、サブミリ単位の精度で手の動きを追跡することが可能となる。
  • URL:https://haptx.com/

株式会社アスクについて

  • 株目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社。
  • 主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。
  • 取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), AJA Video Systems, ASUSTeK Computer, ASRock, ATTO Technology, AVerMedia, CORSAIR, Cooler Master, Crucial, ELSA JAPAN, HTC VIVE, Micro-Star International(MSI), Micron, NVIDIA, NewTek, Synology, SAPPHIRE TECHNOLOGY, Supermicro, Tripp Lite(旧Keyspan), Thermaltake, ZOTAC Technology Limitedなど多数の海外メーカーの代理店をしている。
  • URL:https://www.ask-corp.jp/
AR事例動画:IoT連携3Dワークフローほか全8社

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE