トランスコスモス、法人向けメタバース活用を推進するための専門組織「メタバース推進部」を新たに設置

2023.02.13

  • twitter
  • facebook
  • LINE

トランスコスモス株式会社は、法人向けメタバース活用を推進するための専門組織「メタバース推進部」を新たに設置した。これまでトランスコスモスが推進していたTCI-DXサービスにメタバース領域を追加し、TCI-DXサービス forメタバースを提供していく。

新部署設置の背景

令和4年に総務省が調査した世界のメタバース市場規模は2030年に約79兆円まで拡大すると予想されており、生活やビジネスにおいて大きな変革をもたらし、新たなコミュニケーションが確立されると考えられている。今後企業や自治体におけるメタバースの取り組みが益々加速していく中で、多様なシーンでメタバースを活用したコミュニケーションの設計が必要とされる。

トランスコスモスは新たに設置した「メタバース推進部」を中心にメタバースに精通した社内および社外パートナーとの連携で幅広いサービスを提供していく方針だ。

TCI-DXサービス forメタバースについて

企業や自治体がメタバースを活用する際には、メタバースを活用してどんな取り組みをどういったプラットフォームで実現していくかが重要となる。トランスコスモスはメタバース活用において、Web型メタバース提供をはじめ、各種メタバースソリューションの活用を企画・コンサルティングからプラットフォーム選定開発、集客、コミュニケーション支援、データ利活用までをワンストップで提供する。

サービス提供イメージ

セールス拡大に向けGCT JAPANと業務提携

GCT JAPAN株式会社は、Web3・メタバース領域の事業展開においてソリューションを提供しており、メタバース領域では「バーチャル東京タワー」を運営する株式会社メタバースジャパンに対して、資本参加を通じたサービス開発や、その他パートナーと連携したメタバースソリューション開発に携わっている。

トランスコスモスはこれまでさまざまな企業のDXを推進し、顧客接点におけるコミュニケーションの知見を蓄積してきた。メタバースサービスにおいて、GCT JAPANと業務提携することにより、GCT JAPANが有するメタバース・ブロックチェーンの技術をメインとする事業開発・コンサルティングの強みを融合し、技術的側面とビジネス的側面の双方よりアプローチすることが可能となる。

トランスコスモス株式会社について

  • 1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、企業の競争力強化に努めてきた。
  • 現在では、企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界28の国と地域・172の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供している。
  • また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、企業の優良な商品・サービスを世界46の国と地域の消費者に届けるグローバルECワンストップサービスを提供。
  • URL: https://www.trans-cosmos.co.jp

GCT JAPAN株式会社 概要

  • 社名:GCT JAPAN 株式会社
  • 代表者:岡川紘士
  • 所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー14階
  • 事業内容:
    ブロックチェーン・メタバースを活用したサービスの開発運営
    Web3事業開発におけるコンサルティングの提供
Forecasting Experience サービス紹介資料

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE