ホロラボ、HoloLens 2用パッケージ製品の機能を大幅にアップデート

2021.11.17

  • twitter
  • facebook
  • LINE

ホロラボは、HoloLens 2用パッケージ製品である「TechniCapture」「手放しマニュアル」「HoloRemote」の機能を大幅にアップデート

HoloLens 2の発売​以来、ホロラボでは多様な業種のお客様の開発プロジェクトを支援してきた。これらのノウハウを活かして開発されたホロラボの「HoloLens 2用パッケージアプリケーション」は、個別カスタム開発と比較して低コスト、短期間、高品質にお客様へと提供が可能になった。

「TechniCapture」

技術継承ツール「TechniCapture」に、動作の記録ファイルをパソコン上で可視化する「TechniDataVisualizer(テクニデータビジュアライザー)」が加わった。

また、従来の「TechniCapture」のインターフェイスも、記録の再生コントロールが行いやすい「プレイヤーパネル」が追加され、アプリ内でも記録の振り返りが行いやすくなった。

使いやすくなった「TechniCapture」ワークフロー

まず、HoloLens 2 アプリである「TechniCapture」で熟練者と初学者それぞれの作業工程の保存・出力を行う。
次に、パソコンアプリである「TechniDataVisualizer」上で記録ファイルを可視化し、多角的に習熟具合や行程差を比較することで、的確な技術向上を期待できる。
具体的に以下の4ステップの活用ができる。

  1. HoloLens 2着用者の手技を「TechniCapture」で現実空間内での挙動データとして記録。
  2. この時のデータはcsvファイルに格納され、HoloLens 2の外部に取り出すことができる。
  3. 挙動データを取り出し、デスクトップ用アプリ「TechniDataVisualizer」に読み込ませることで、PC画面内に構成された3D空間内での動きとして自在に再生することができる。
  4. 熟練者・初学者それぞれの挙動データを記録し、両者の手技を「TechniDataVisualizer」で同時再生することで、両者の挙動の差を直観的にもデータ的にも把握しやすくなる。

「TechniCapture」の機能アップデートは11/16時点で既に提供可能

「手放しマニュアル」

HoloLensのみでマニュアルの作成から閲覧までシームレスに行える「手放しエディター」

手放しマニュアルは、テキスト・画像・動画から構成されるマニュアルを空間に表示して、MRデバイス着用者の作業支援を行うアプリケーション。
両手が自由なまま説明⽂や画像、動画を確認しつつ作業を進められるので、安全に業務が⾏える。  新機能の「手放しエディター」は、「手放しマニュアル」のためのマニュアルを HoloLensで作成できるアプリ。
従来は Excel へ必要項目を入力した後にデータ変換を行い、HoloLens へ取り込む作業が必要だったが、それらの作業を HoloLens上で完結し、シームレスにマニュアルの作成から確認までをHoloLens上だけで行える。

マニュアル作成も”手放し”でできる「手放しエディター」

マニュアルデータの作成を行うための操作も「手放しマニュアル」同様に視線でのボタン操作で行える。解説テキストは音声入力で行うため、煩雑な操作はない。さらに、画像や動画もHoloLens で撮影可能。

作成したマニュアルをPCで編集したいユーザーときは、手放しエディターWindows版

作成したマニュアルをPCで編集したいユーザー用に、手放しエディターのWindows版も用意。出張先で、素早く簡易マニュアルを作るには、HoloLens 版「手放しエディター」、データを持ち帰って社内でブラッシュアップを行うときは、Windows 版「手放しエディター」が活用できる。

「手放しマニュアル」の機能アップデートは11/16時点で既に提供可能

「HoloRemote」

安全対策必須な現場でも安心して遠隔支援!マスク機能を搭載した「HoloRemote」

HoloLens 2と遠隔地のパソコンを結んで、直感的な遠隔支援を可能にする「HoloRemote(ホロリモート)」に待望の新機能が追加される。

社内外を結ぶときに心配になる、「セキュリティ」。遠隔支援での映像送信では「支援が必要なところだけを見せたい。他は隠したい」とのニーズを反映した「マスク機能」ができた。マスク機能リリースは2022年1月の予定。従来のユーザーには、新機能リリースと同時に自動的にアップデートされる。体験版は製品ページより無料配布中。

「HoloRemote」の機能アップデートは2022/1以降に提供開始予定。

お問い合わせ

お問い合わせ: https://hololab.co.jp/#contact

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE