Unityと現代自動車、CES2022においてパートナーシップを発表

2022.01.12

  • twitter
  • facebook
  • LINE

全く新しいデジタルエコシステムのためのスマートモビリティプラットフォームのリーダーになるという現代自動車のビジョンをサポート

Unityが世界的なモビリティイノベーターである現代自動車と、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー2022(CES 2022)において、「メタファクトリー」のための新しいメタバースのロードマップとプラットフォームを共同で設計・構築するためのパートナーシップを発表した。

このパートナーシップにより、現代自動車は、メタバース・プラットフォームでサポートされた物理的な工場のデジタルツインである「メタファクトリー」を建設する最初のモビリティ・イノベーターになるというビジョンを実現する。「メタファクトリー」の導入により、現代自動車は、従業員が現場にいなくても、最適な運転条件を評価、推測、作成するために、数多くのシナリオを仮想的にテストすることができるようになる。

このコラボレーションは、リアルタイムの3Dバーチャルプラットフォームに結実し、現代自動車の幅広い顧客層に、販売、マーケティング、顧客体験など、より包括的なサービスを提供する。つまり、消費者は、実際の車に乗り換える前に、様々な自動車関連のソリューションをデジタルで試し、テストし、関与することができるようになる。

Unityは、今回のMOU(基本合意書)を通じて現代自動車の戦略的パートナーとなり、未来のモビリティソリューションのリーダーになるという現代自動車のビジョンを支援する。本覚書は、スマートマニュファクチャリング、AIのトレーニングと研究、および自律走行シミュレーションの分野に関連している。

AR事例動画:グローバル事例にみるAR活用の今

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE