URBANBASEとJTP、パートナーシップを締結。VR・ARとAIを融合し新たな顧客実現に向けて

2022.01.28

  • twitter
  • facebook
  • LINE

VR・ARとAIを融合し新たな顧客実現に向けて

インテリア・不動産業界向け「3D空間データプラットフォーム」を提供するURBANBASE株式会社は、JTP株式会社とパートナーシップ契約を締結したことを2022年1月27日に発表した。

今後、JTPのシステム連携やアプリ開発などの知見と、URBANBASEのVR/AR/AIを活用したアプリケーション開発技術を融合し、メタバース(仮想空間)の主要プレーヤーとして、新しいユーザー体験の実現を目指す。

今回パートナーシップ契約を締結したJTPでは、AIインテグレーションサービス「Third AI」の展開を通じて、画像認識や言語理解といったAIを活用した様々なソリューションなど、先端IT技術を使ったサービス構築の実績がある。

パートナーシップ締結により、需要の高まる3Dインテリアシミュレーション「Urbanbase Studio」の更なる販路拡大はもちろん、インテリア・不動産業界の顧客が持っている個々の課題に対し柔軟な対応が可能となる。

Urbanbase Studioの概要

「Urbanbase Studio」は、インテリア・不動産業界向けのSaaS型3Dインテリアシミュレーション。

<主な機能>

  • 図面作成から空間を瞬時に3D化
  • 3Dモデル化された床、壁、天井の内装材や、家具・家電を3D空間でシミュレーション
  • サイズ感や臨場感の確認できる3D空間をウォークスルー
  • シミュレーション結果をフォトリアリスティック・レンダリング
  • 見積作成

その他、URBANBASEのサービス

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE