SHIBUYA109、メタバース・NFTに本格参入。「SHIBUYA109 LAND」を開設

2022.03.02

  • twitter
  • facebook
  • LINE

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントは、「若者がワクワク・ドキドキできる遊び場」を創造することを目的として、メタバース・NFT事業への本格参入を発表した。顧客に「期待を超える次世代の顧客体験」を提供していく。

最初の取り組みとして、ブロックチェーンを世界的にリードするゲームメイキングプラットフォーム『The Sandbox』を展開するBACASABLE GLOBAL LIMITED (香港)と業務提携。『The Sandbox』のメタバース上に同社専用の土地「SHIBUYA109 LAND(※)」を開設する予定。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う渡航制限等により、外国人観光客の来日は引き続き難しい状況にある。メタバース上にSHIBUYA109渋谷店を含む渋谷の街を作り上げることによって、世界中から多くの顧客に訪れてもらい、メタバースだからこそできる新たな顧客体験を提供したいと同社は考える。

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントは、今後オリジナルNFT販売やNFTが手に入るミニゲーム、メタバース上での広告事業など、様々な展開を行っていく。一方で、NFTをメタバース上のみの取り組みに留まらず、リアルの商業施設や広告事業との連携も見据えて活用し、新たな顧客体験を提供していくことで、若者が「NFT」を身近に感じるきっかけを提供していきたい考えだ。

AR事例動画:人材不足と技術継承の問題を解決

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE