一般社団法人Metaverse Japan設立。Web3時代のハブへ

2022.03.16

  • twitter
  • facebook
  • LINE

メタバース領域で業界や企業の垣根を越え最先端の情報や世界観を広く共有し、日本の力を世界へ解き放つハブとなることを目的とした「一般社団法人Metaverse Japan」が2022年3月14日、設立された。

設立の背景


Metaverse Japanは、設立の背景を次のように説明する。

コロナ禍をきっかけに、デジタルトランスフォーメーションが一気に加速し、XR技術の進化、クラウドや5Gの普及などが、身近にメタバースを体感することを可能にした。さらに、ブロックチェーン技術を活用したNFTの登場によって、デジタルアセットの透明性が向上し、コミュニティとエコシステムが結びつくことで生まれる新しいビジョンが世界に広がった。

2022年、「メタバース」と「Web3」という新しい概念が普及し、多くの業界がメタバースという概念のもとに結集。個人やコミュニティがパワーを持ち、リアルとバーチャルな世界が融合して新たな価値が生まれていく社会へと変わり始めている。

このような背景のなか、Metaverse Japanは業界や企業の垣根を越えて最先端の情報や世界観を広く共有する中核となることで、メタバースという新しい概念を議論していくために設立された。

メタバース領域の想定ロードマップ

ビジョンとミッション

  • ビジョン:メタバース領域で個人やコミュニティが多様性を尊重しながら自由に活躍する社会を創る
  • ミッション:日本の可能性をメタバースを通じて世界に解き放つハブとなる

活動内容

  • 定期勉強会
    国内外のメタバース、NFT、Web3 業界等の有識者同士が事例の勉強やディスカッションをする場
  • ワーキンググループ活動
    AR、VR、NFT、Web3、DAOなど複数のワーキンググループを立ち上げ、定期的な会員間のコミュニケーションと学びの場
  • イベント
    メタバース領域において、業界や企業の垣根を越えてディスカッションする場を持つイベントを開催
  • ガイドライン整備
    メタバース領域におけるガイドライン等の提言

代表者

  • 代表理事:長田 新子 
    一般社団法人渋谷未来デザイン理事・事務局次長 / SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAエグゼクティブプロデューサー
  • 共同 代表理事:馬渕 邦美
    PwC Japan合同会社 マネージングダイレクター / 元Facebook Japan株式会社 執行役員

AR事例動画:IoT連携3Dワークフローほか全8社

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE