東京都、先端技術で社会課題の解決に資する優れたコンテンツ等を選定・評価するビジネスアワード「Tokyo Contents/Solution Business Award 2022」を開催。応募受付を開始

2022.04.20

  • twitter
  • facebook
  • LINE

東京都が、都内中小企業等が有するVR・AR・AI等の先端技術で社会課題の解決に資する優れたコンテンツ等を選定・評価するビジネスアワード「Tokyo Contents/Solution Business Award 2022」を開催し、コンテンツやソリューションの応募受付を2022年4月18日(月)より開始した。
【WEBサイトURL】https://tcsba2022.jp

Tokyo Contents/Solution Business Award

Tokyo Contents/Solution Business Award 事務局は、今日のVR・AR・AI等の先端技術を活用したコンテンツやソリューションについて、「通信環境の高度化や新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための外出自粛やテレワークの推進により、コンテンツ等の重要性が高まり、より効果的なコンテンツやソリューションの開発・活用が求められています。」と説明。

本アワードは、都内中小企業等が有する優れたコンテンツ等を評価・選定し、販路開拓を支援することで、東京の社会課題の解決と産業力の強化につなげることを目的に2021年に新設された。
受賞企業には、賞金の授与のほか、広報支援や出展支援、専門家派遣を実施する。

「Tokyo Contents/Solution Business Award 2022」 概要

  • 名称:「Tokyo Contents/Solution Business Award 2022」 
  • 主催:東京都
  • 募集内容:VR、AR、AI等の先端技術を活用したコンテンツ等
  • 応募資格:
    都内に登記(支店登記含む)がある中小企業等、都内税務署へ開業届出をしている個人事業主
  • 賞および奨励金:
    (1)大 賞・・・300万円(1企業)
    (2)優秀賞・・・150万円(2企業程度)
    (3)奨励賞・・・50万円(6企業程度)
  • 販路開拓支援
    (1)「産業交流展2022」への無料出展
    (2)広報支援
    (3)専門家のマッチングおよび派遣支援
  • スケジュール(予定)
    応募期間 :2022年4月18日(月)~5月25日(水)
    一次審査(提出物審査) :2022年6月
    二次審査(プレゼン・質疑応答・体験審査) :2022年7月
    三次審査(ポテンシャルユーザー体験・最終審査):2022年8月
    三次審査結果通知 :2022年9月(各種支援開始)
    結果発表・表彰式 :2022年10月下旬(予定)
    →「産業交流展2022」の会場内特設ステージにて行う予定
    ※上記スケジュールは事業の進行状況等により変更される場合があります。

「Tokyo Contents Business Award 2021」について

  • 合計56社の応募が集まり、二次審査を通過した9社が「産業交流展2021」にブース出展した
  • 2022年1月28日に行われた表彰式にて、電駆ビジョン株式会社の「Points3D」が初代大賞を受賞した

昨年の受賞企業紹介

AR事例動画:人材不足と技術継承の問題を解決

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE