palan 、VRとARを組み合わせた次世代ECプラットフォーム「WebXRコマース」でアート展をオープン

2022.05.12

  • twitter
  • facebook
  • LINE

WebVR・AR開発を行う株式会社palanは、VRとARを組み合わせた次世代ECプラットフォーム「WebXRコマース」でアート展をオープンした。

実際に絵画が簡単に手元に届くだけでなく、「XRでものを買う楽しみ」や「出店する際の訴求ポイント」等を検証していく。

アート展について

  • 最新のVR・AR技術を活用したネット上での常設展示会
  • スマホやパソコンのウェブ上で、簡単にVR店舗を回遊できる
  • 気になった絵画はARで自分の部屋の壁などに試し置きしてサイズを確認でき、ワンストップでそのまま購入することができる
  • ウェブサイトURL: https://xr-commerce.jp/shops/fuse_art

出展作家

布施哲太郎さん

学生時代を山形市内で過ごし、川端画学校に通い絵画を学ぶ。その後帝国陸軍として従軍し、終戦後生涯の師と仰ぐ熊谷守一と出会う。その後、伊藤ヒデ(改名魔子)と結婚。山形に帰郷し、数々の作品を残し、後年は水墨画にも深く傾倒。2014年09月逝去。

布施魔子さん

仙台市出身で独学で絵を学ぶ。その後、画家の布施哲太郎さんと出会い結婚し、山形市の蔵王にて夫婦で絵を描き支える。中国との交流も深く、晩年にはシルクロードで旅をし、山形市内で「女流絵画展」に出展するなど精力的に活躍。2021年09月逝去。

WebXRコマースとは

スマホやPCのウェブ上で、簡単にVR店舗を回遊できる新しいECプラットフォーム。

気になった商品はARで自分の部屋などに試し置きしてサイズを確認することができ、そのままワンストップで購入が可能。

また、実店舗を持たない事業者でも、世界観や遊び心を活かしたオリジナルのVR店舗を簡単かつ非常に低コストで実現することができる。

出店者の操作イメージ(β版時点)

特徴

  • 店舗を360度画像撮影するのではなく、店舗のイメージ画像を3Dモデルで作成
  • palanが独自開発した技術により、1枚の画像から簡易的な3Dモデル作成が可能に(※特許申請中)
  • 決済大手ウェルネット社の決済システムと連携し、安心安全な取引を実現

株式会社palanについて

国内の事例が少ない2017年頃からWebAR技術を用いて開発。WebARのシステム開発開始以降、地方自治体、エンターテインメント業界等、幅広い業界でサービス制作・開発を行なっている。デジタルフォトフレームや、3Dの魚たちが現実世界を泳ぐWebAR水族館、社員の自己紹介やPR動画が流せるWebAR名刺などの話題サービスを一早く手がけている。

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE