Unity Koreaと韓国造船海洋(KSOE)、デジタルツインベースのスマートプラットフォームで基本合意契約書を締結

2022.05.24

  • twitter
  • facebook
  • LINE

リアルタイム3Dプラットフォームで世界をリードするユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社のグループ会社であるUnity Koreaは、韓国造船海洋(以下 KSOE)と、XR-AIによるSmart & Safe船舶設計技術に関する技術協力のための基本合意契約書(MOU)を締結したことを発表した。

MOU締結においての決定事項

UnityとKSOEはUnity Engineと技術を活用し、デジタルツインをベースとした船舶管理プラットフォームを開発することになった。そして下記を決定事項とした。

  • 仮想船舶・造船シミュレーションと自動設計技術開発
  • 拡張現実(AR)ベースの遠隔支援技術開発
  • スマートとセーフティシップ開発のための機械学習・AI技術開発で協力すること

今後の展望

  • 継続的な研究により、設計の自動化、バーチャルプロダクションデジタルプラットフォーム開発する
  • ARを用いた船舶、機能と安全確認のリモートサポート、災害防止対策などに注力する

各コメント

各担当者は同MOU締結に対し、次のように表明した。

  • Unity Korea カントリーマネージャー:キム・インスック氏

    「Unity Engineは、様々な産業で継続的に利用が拡大しています。今回のKSOEとのデジタルツインベースのスマートシップ/造船所コラボレーションにより、この業界におけるデジタルイノベーションをリードできるハイレベルなプラットフォームを実証します」

  • KSOE未来技術研究のエグゼクティブディレクター:チャン・グァンピル氏

    「世界的な3Dゲームエンジン開発企業である Unityと協力することで、船舶と造船所の技術進化とデジタル化をより速く実現できるものと期待しています。我々は、最先端の技術革新事業を行う企業として知られるようになるでしょう」

Unity Koreaとは

  • Unityは、リアルタイム3D(RT3D)コンテンツの制作・運用のための世界的なプラットフォームで、世界シェアの50%以上を占め、業界をリードしている
  • メタバース関連技術を次々と獲得し、建築・建設や自動車/輸送機器および製造分野でのデジタル変革をリードするビジネスとして注目されている

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

  • twitter
  • facebook
  • LINE