初心者向け! フィルターで盛れるおすすめ写真アプリ5選【AR】

Lifestyle
2020.06.18 | Motto AR編集部

スマートフォンで撮影した画像を加工することは、もはや現代人にとっては必須。InstagramやTwitterに載せたり、メルカリの商品説明に使ったり。人や物をきれいな状態にみせてくれる写真アプリは、私たちにとってなくてはならないものとなっています。実はこれらの写真アプリにはAR機能が使われています。気づいていましたか?

  • twitter
  • facebook
  • LINE

ARとは?

ARとは「Augmented Reality」の略称。
日本語では「拡張現実」と訳されることが多い言葉です。拡張現実とは、現実世界にはないものを、あたかもそこにある現実のように見せる技術のことです。
ARと一緒に語られる技術にVRがあります。VRは「Virtual Reality」の略称。
現実にはない世界を現実であるかのように感じさせてくれる技術のことです。

加工なしではいられない! ARと写真アプリ

ARは写真アプリにも利用されています。InstagramやSNOWといった人気アプリのヒットの裏には実はARが隠されています。どこにARが活用されているのかわかりますか? 答えはフィルターやスタンプといった機能にあります。
特に、フィルター機能はARの力の見せどころ。肌をきれいに見せたり色鮮やかな色調に調節してくれたりと、自分の理想とする写真へ近づける手伝いをしてくれる機能です。カンタンに言ってしまえば、元の写真にARによるフィルターを使ってあたかも現実であるように見せてくれます。

無料で盛れちゃう! おすすめ写真系アプリ5選

前述したとおり、写真アプリにはARが使われています。Instagramにアップできるかっこいい写真にしたり、友人に送る面白写真にしたり、私たちの望むさまざまな加工を実現してくれるのがARです。
今回はそのような写真アプリの中から、無料(※)で利用できるものを集めてみました。※インストール後一部機能に課金が必要な場合があります。
どのアプリが使いやすいかは人それぞれ。インストールは無料ですので、ぜひお気に入りアプリを探してみてくださいね。

1.Instagram

まずは言わずと知れた有名アプリの「Instagram」。子どもから大人まで大人気のアプリです。「日常的に投稿している」という人もいれば、「投稿はしないけれど、他ユーザーの投稿を閲覧する」という人まで幅広く活用されています。

Instagramのフィルター例

Instagramにはたくさんのフィルターが用意されています。これらのフィルターは現実よりはっきりとしたカラーで写真を見せてくれています。その効果もあって、カキがツヤツヤに! よりおいしそうになりました。

Instagramの投稿例

「自分ではどう加工していいかわからない」という方もご安心ください。Instagramではほかの人が加工した写真を見ることができます。日本だけではなく海外の写真も見ることができ新鮮です。アイデアがひらめかないときはぜひ参考にしてみてくださいね。

○アプリ名
Instagram

2.PicsArt

「PicsArt」は人物以外を撮影したい人にもおすすめです。フィルター機能が多く搭載され、好きな写真を選んでそれぞれのシーンにあった加工をほどこすことができます。

ぼかし加工

この写真では夕焼け画像の焦点をあわせず、ぼかす加工をほどこしてみました。このように、映画や小説のワンシーンのように何ともいえない雰囲気をもった写真が完成します。現実では決して撮影することのできない一枚がカンタンに完成します。

人気のステッカー

ステッカー(スタンプ)の数も多く、写真を華やかに加工したい人におすすめです。

おしゃれなフレーム

おしゃれなフレームも用意されています。「自分で加工するのはちょっと自信がない」という方も、フレームの力を借りればあっという間にかっこいい写真を手に入れることができます。

○アプリ名
PicsArt
◯URL
App Store
Google Play

3.SODA

SODAの画面

「手っ取り早く盛りたい!」そんなときにぴったりなのが「SODA」です。SODAは人物を加工することに特化した写真アプリ。インスタ映え抜群の写真を撮りたいときはSODAのフィルターが便利です。

SODAのスタイル選択画面

このアプリでは自分のなりたい顔に合わせたフィルターを選ぶことができます。部分的に変えたいところがあるときはメイクのフィルター機能を。眉の色を変えたりリップの色を変えたりと細かいカスタマイズが可能です。
「ちょっと今日メイク薄かったかも」というときにも使えますね。アイデア次第で使い方が広がるアプリです。

○アプリ名
SODA
○URL
App Store
Google Play

4.Adobe Lightroom

アドビシステムズより提供されている写真アプリ。無料とは思えないほど機能が盛りだくさん! プロのカメラマンさながらの細かな調整が可能です。

Adobe Lightroomの調整画面

好みに合わせて細かな設定ができるのが「Adobe Lightroom」の魅力。

Adobe Lightroomのプリセットのフィルター

詳細な設定が苦手な方にはこちらを。プリセットされている設定で、イメージに合ったフィルターを利用しましょう。

○アプリ名
Adobe Lightroom
◯URL
App Store
Google Play

5.Phonto

最後は「Phonto」です。Phontoは個性的なフィルターが特徴。人物にも物にも活用できる便利なアプリです。

Phonto

この写真はフィルターで明るく、おいしく見せています。とはいえ、これだけならほかの写真アプリでも可能です。Phontoのすごいところは、もっと豪快な加工ができるフィルターが装備されていること!

反転フィルター

このように写真の色を反転させることもできます。印象が一気に変わるフィルターですよね。

集中線のフィルター

また、このように真ん中に集中線があるかのように見せることも! 

「ほかとはちょっと違った写真にしたい」そのようなときにはPhontoを利用してみてください。

○アプリ名
Phonto
◯URL
App Store
Google Play

まとめ

今回ご紹介した写真アプリにはARが活用されています。ですが、今までこれがARだと気づいていなかった方は多いのではないでしょうか。ARは未来の技術ではありません。もう私たちの生活に寄り添った技術なのです。この機会にまずは写真アプリでAR機能を試してみませんか。

Motto AR メールマガジン登録

最新情報やおすすめ記事などを、メールマガジンでお届けします。
ぜひご登録ください!

登録はこちら

Motto AR編集部

このライターの記事をもっと読む

  • twitter
  • facebook
  • LINE